事業体の皆様へ

認定事業体とは
 認定事業体とは、「林業労働力の確保の促進に関する法律」に基づき、「雇用管理の改善」と「事業の合理化」を一体的に取り組む「改善計画(5ヶ年)」を作成し、県の認定を受けた事業体です。

 森林施業※に従事する従業員を1名以上通年雇用している事業体で、1年以上の業務実績(林業)があり、「改善計画」に意欲的に取り組もうとしている宮崎県内の事業体であれば個人、法人を問わず申請できます。

 ※森林施業とは、造林、保育、伐採、その他作業道の開設等森林施業に附帯する作業をいう。

 宮崎県内では、令和2年4月1日 現在 140 の事業体が認定を受けています。

改善計画の作成支援
 当センターでは、改善計画の説明から作成、さらには改善措置実施状況報告(毎年1回)、改善措置実施結果報告(5年目)の作成など事業体を支援しています。

改善計画の認定までの流れ
1. 当センターへの相談
2. ヒアリング(県、事業体、センター)
3. 作成支援(計画始期の2ヶ月前~)
4. 改善計画提出(計画始期の1ヶ月前)
5. 改善計画の認定

改善計画の提出書類
 様式1、様式2(様式7は変更用)
 
 提出リスト

 添付資料例

改善措置実施状況報告の提出書類
 様式13(様式14は結果報告用)

 添付資料例

雇用管理研修会
 事業主や雇用管理者等を対象に、雇用管理の改善を目的とした研修会を開催しました。

【県南地区】
 開催日時:令和2年9月16日(水)終了
 場  所:宮崎市高岡交流プラザ

【県北地区】
 開催日時:令和2年9月18日(金)終了
 場  所:門川勤労者総合福祉センター